マニフレックスの3つ折りマットレスが熱い!和室にも!クイーンサイズも!

高反発マットレスで有名なマニフレックスの中でも三つ折りマットレスは、床に直接置けてコンパクトに折りたたみができるという点で人気のシリーズです。

 

マニフレックス3つ折り

 

ベッドよりも布団が好きな人やベッドを置くスペースがない人におすすめのマットレスタイプですよ。

 

マニフレックスの三つ折りマットレスには、

 

メッシュ・ウィング
イル・マーレ・ウィング
メッシュ・ウィング レオナルド
DDウィング
フライング ウィング

 

の5種類があります。

 

マニフレックスの三つ折りマットレスは、全て三つ折りにしたときに持ち運びがしやすいように持ち手が付いているんですよ。

 

マニフレックスのマットレスは、エリオセルと呼ばれる独自開発された高反発フォームが使われています。

 

エリオセルの特徴は、反発力と体にかかる負荷を分散させる体圧分散性にすぐれているというものです。
エリオセルは、マニフレックスのマットレスの全ての基本となっている素材なんですよ。

 

 

それぞれの特徴をまとめていきますね。

 

一番人気のメッシュ・ウィング

エリオセルが11pという厚さで使われているメッシュ・ウィングは、マニフレックスの三つ折りマットレスの中で一番人気の商品です。

 

マニフレックスメッシュウィング

 

表面の素材には、エアーサーキュレーションメッシュというストレッチ性の高い素材が使われていて、通気性や発散性に優れています。

 

夏の暑い時期や冬の寒い時期でも快適に使うことができるように作られていますよ。

 

サイズもセミシングルからクイーンサイズまで幅広いですね。

 

  • セミシングル(幅80p×長さ198p×厚さ11p):28,600円
  • シングル(幅97p×長さ198p×厚さ11p):31,350円
  • シングルロング(幅97p×長さ210p×厚さ11p):40,040円
  • セミダブル(幅117p×長さ198p×厚さ11p):42,900円
  • ダブル(幅137p×長さ198p×厚さ11p):54,450円
  • クイーン(幅157p×長さ198p×厚さ11p):66,000円

 

 

⇒マニフレックスのメッシュウィングの長期保証でお得に購入するならコチラ

メッシュウィングの上位モデル!DDウィング

他の三つ折りマットレスの厚さが11pに対して、DDウィングは13pあります。
そのうち10pはエリオセルが使用されています。

 

マニフレックスDDウィング

 

残りの2pには、エリオセル・マインドフォームというエリオセルを高密度にして柔らかくした素材が使われているんですよ。
エリオセルはしっかりと支えて押し返すという感触なのですが、マインドフォームはしっとりと包み込むような感触になっています。

 

13pある厚さのうち、10pはエリオセルで2pはマインドフォームでした。
残りの1pは、カバーに隠されています。

 

 

表面にはひし形が並べられているようなデザインなんですが、そのひし形の1つ1つに綿が入れられていてふんわりとした感触になっているのです。
マットレスだけでも気持ちの良いところにフワフワのカバーが合わさって、心地の良い肌触りと極上の寝心地を体験することができますよ。

 

  • シングル(幅97p×長さ198p×厚さ11p):55,000円
  • セミダブル(幅117p×長さ198p×厚さ11p):66,000円
  • ダブル(幅137p×長さ198p×厚さ11p):77,000円

 

⇒マニフレックスDDウィングを10年保証で安心して購入するならコチラ

側地がポイント!イル・マーレ・ウィング

イル・マーレ・ウィングは、高反発フォームのエリオセルとエリオセルを柔らかくしたエリオセル・ソフトの2層構造になっているマットレスです。
エリオセルとエリオセル・ソフトの好きな方で寝れるというリバーシブルのような使い方もできますよ。

 

マニフレックスイルマーレウィング

 

エリオセルとエリオセル・ソフトの境が一直線で繋がっているのではなく、波型で繋がっているので、体にかかる圧力を放射状に分散させてくれます。
エリオセルとエリオセル・ソフトは、11pの厚みのうち6pがエリオセル、5pがエリオセル・ソフトになっていますよ。

 

表面にはジャカード生地という素材を使っていて、リーフ柄の模様がついていますよ。
ストレッチ性と通気性に優れている生地を使っているので、蒸れたりべたついたりして寝にくいということを防いでくれます。

 

  • シングル(幅97p×長さ198p×厚さ11p):34,000円
  • セミダブル(幅117p×長さ198p×厚さ11p):46,000円
  • ダブル(幅137p×長さ198p×厚さ11p):58,000円

 

⇒マニフレックスのイルマーレウィングの長期保証付きでお得な購入はコチラ

ハイグレードの3つ折りマットレス!メッシュ・ウィング レオナルド

メッシュ・ウィング レオナルドは、メッシュ・ウィングをグレードアップしたような商品です。

 

マニフレックスメッシュウィングレオナルド

 

メッシュ・ウィングは厚さ11pすべてがエリオセルだったのに対して、レオナルドは11pのうち3pがエリオセル・ソフトで残りの8pがエリオセルになっています。
メッシュ・ウィングよりもレオナルドの方が寝た時に柔らかい感触になっていますよ。

 

また、表面のデザインも変わっていますよ。

 

メッシュ・ウィングは全面単色のデザインだったのですが、レオナルドは格子柄が施されていておしゃれになっているのです。
値段もメッシュ・ウィングよりも1万5千円ほど高くなっていて、見た目からも高級感が出ていますよ。

 

 

最新の3つ折りモデル!フライニット・ウィング

フライニット・ウィングは、マニフレックスの三つ折りマットレスの最新モデルになっています。
マットレスの素材は11p全てがエリオセルなのですが、表面に生地が他のマットレスとは変わっているんです。

 

マニフレックスフライニットウィング

 

表面の生地には、強弾性素材が使われてます。

 

強弾性素材は、ランニングシューズなどの伸縮の大きいものに使用されている素材です。
高いストレッチ性があって、寝返りなどを打ってもシワができにくいという特徴もありますよ。

マニフレックスは高価格なりの品質だからファンが付く!

他の寝具メーカのマットレスと比べて、少し高いかなという印象を受けました。

 

しかし、全ての種類の三つ折りマットレスに10年間の保証が付いているので、値段が高めなのも納得できますね。

 

保証内容は、マットレスのへこみに対してのものです。

 

汚れや破損では保証してくれないので、大切に扱ってくださいね。
また、保証書がないと保証がきかなくなるので、しっかりと保証書を保管しておいてくださいね。

 

公式サイトで購入するのがお得?

 

マニフレックスのマットレスは、以上の店舗で扱われています。

 

通販サイトだったら、公式サイトを除くと

 

  • 楽天市場
  • Amazon
  • Yahoo!ショッピング

 

で購入することができます。

 

しかし、公式サイト以外から購入すると保証が付かないのであまりおすすめしません。

 

マニフレックスのマットレスを購入する一番いい方法は、

 

ショールームに実際に商品を見に行った後、公式サイトから購入ですよ。

 

 

マットレスを店舗で購入したら家まで自分で持って帰らなければいけません。

 

車を持っていればそこまで労力は使いませんが、通販で購入すれば玄関先まで運んでくれるので断然楽ですよ。
保証が付くので公式サイトから購入するのが一番賢いと思います。

 

 

⇒今話題の高反発マットレス「マニフレックス」

私も長年のマニフレックスの折り畳みマットレスのファンです

私自身、デスクワークが多く腰痛が少しでも改善すればとマニフレックスの三つ折りタイプのマットレスを購入してみました。

 

私が購入したのは、メッシュ・ウィングというマットレスです。

 

マニフレックスの三つ折りタイプの中では一番スタンダードなモデルで、厚さが11pある三つ折りタイプのマットレスになります。

 

一番初めに寝転がってみたときに思ったのが、硬いでした。

 

身長172p、体重66sの私でも硬いと感じるほどです。
体重が軽い人は、さらに硬く感じるんだろうなと思います。

 

 

今まで高反発マットレスを使ったことがなかったので、余計に硬く感じてしまったのかもしれません。
しかし、1週間も経たないうちに体が慣れて、今では寝心地が良くなっています。

 

体が慣れるスピードは人によって違いがあるので、最低でも1ヶ月は使ってみてくださいね。

 

三つ折りにできるので、朝起きたら押し入れにしまえるのでとても助かっていますよ。

 

 

ボリュームのある布団だと畳みにくいのですが、三つ折りタイプのマットレスを購入したので簡単に折りたためています。
また、陰干しする時に折り目の部分で曲げると、壁にかけなくても自立してくれるのでどこでも陰干しできていいですね。

 

持ち運ぶのも取っ手掴めば、バラバラに広がることもなく運びやすいです。

 

 

朝起きた時の腰の痛みや肩こりがなくなりましたよ。

 

今までは、朝起きた時に腰痛と肩こりがひどくてすぐに活動できなかったのですが、今ではすんなり動き出せます。
正直、昔の布団はもう使えないですね。

 

三つ折りタイプのマットレスなら、ベッドを置けない環境でも寝ることができるのでおすすめですよ。
マニフレックスが合っている人は、

 

  • 体重が重たい人
  • 筋肉量がある人
  • 高反発マットレスの中でも硬いマットレスが好きな人

 

になります。

 

トップへ戻る